FC2ブログ

わんだふる☆らいふ~HARUの子育て日記

夫婦2人+子ども2人+ワンコ1匹の生活です☆元気な娘達と、ワイワイガヤガヤ過ごしています!
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2011年07月 】 

歯の治療・麻酔で注意すること

昨日、長女の虫歯の治療1日目でした。

私は待合室で次女と待っていて、長女は一人で治療を受けました。

無事に終わったのですが、
治療時に塗るタイプの軽い麻酔を使ったそうで、
下唇の感覚がしばらく無いので、注意するように言われました。

まず、1つ目は、感覚が気持ち悪いため(ゴムみたい?)、唇や口の内側を噛んでしまう子が多い。
しかも、痛い感覚もないので、噛みすぎてしまって腫れてしまう。ということ。

2つ目は、熱いものでも熱く感じないため、
やけどしてしまうことがあるので、ご飯や飲み物などに気をつけて下さい。ということ。

2つ目は、私が親知らずを抜くため麻酔したときにも言われたので、
気をつけなくちゃ~と思いましたが、
1つ目の注意は、噛みすぎるって、そんなことあるのかな~と。
「噛まないようにね」と言っておけばいいじゃん、と思ってあまり注意していませんでした。



帰宅して数時間後。

長女を見ると・・・

唇が腫れてる~~~~~!!!!!

私「あーちゃん、くちびる噛んだと???」

長女「うん。」

私「噛んだらダメって先生に言われたやろ?」

長女「忘れとった。。。」

おーーーーーい。

唇
向かって左の下唇。腫れてます。

痛そう・・・

噛んだ後の傷がしみるみたいで、ご飯もチビチビ食べてました。。。



今日はだいぶん良くなったのですが、まだ少し腫れ気味。

今日は歯医者さんがお休みなので、
明日までに腫れが引かなかったら、診せに行こうと思います。



子どもの麻酔の後のカミカミには十分注意してくださいね~!





ランキングに参加しています☆クリックしてもらえたら嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 人気ブログランキングへ

ありがとうございました

関連記事
スポンサーサイト
【 2011/07/07 】 病気・体 | TB(0) | CM(4)