わんだふる☆らいふ~HARUの子育て日記

夫婦2人+子ども2人+ワンコ1匹の生活です☆元気な娘達と、ワイワイガヤガヤ過ごしています!
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104
月別アーカイブ  【 2012年03月 】 

卒園式

昨日、長女が無事に卒園しました。

長かったような、あっという間だったような、、、。

朝、私に抱きついて離れなくて、
私と先生に説得されてやっと離れて
「ママ!お仕事がんばってね!」と手を振って毎日見送ってくれたこと。

かと思えば、
お迎えに行くと「まだ遊びたい!」となかなか帰ってくれなかったこと。

お友達とうまくいかなかったりもしたけど、
いろんな経験を乗り越えて成長してくれたと思います。

大好きなお友達と帰り道一緒になると
ニコニコで遊んでなかなか帰ってくれなかったり。

いろんなことが思い出されて、
もう、入場からうるっときてしまいました。

卒園証書をもらうとき、自分の名前を言った後、
事前に録音した本人の声で将来の夢が流れるという演出がありました。

長女は、
「私は大きくなったら歯医者さんになって、みんなの虫歯を治してあげたいです。」
でした。

確かに、歯医者さん大好きな長女です。
でも、夏の七夕の願い事は「スイートプリキュアになりたいです」だったのに(笑)
半年しか経ってないのに、すごく大人になったんだなと、
それも感動。

卒園時のお別れの言葉、歌、もう涙涙・・・でした。

そして園長先生曰く「今年は感受性の強い子が多い」と言われたように
たくさんの子どもたちが泣いていました。
泣きながら一生懸命お別れのセリフを言っているのを聞いて、
また涙。。。。

長女なんて、朝、親の集合時間に保育園に着くと、
先生方に「あーちゃん、リハーサルから一人で号泣していました」と言われて(汗)

本番でももちろん初っぱなから泣いていました。
あ~ハンカチ忘れずにちゃんと持たせててよかった!



園長先生の言葉で、すごく心に残った文があるので、記録しておきます。

「周りにいる人は、みんな自分にとって、大切な人です。
大好きな人は、自分を幸せにしてくれる、大切な人。
嫌いな人や苦手な人は、自分を強くしてくれる、その人もまた、大切な人です。」

長女はよくいじめられるお友達が数人いて、
その子たちがどういう気持ちで意地悪なことを言ったりしたりしてくるのかわからないのですが、
私も第1子ではじめてのことなのでどう対処していいのかわからず、
子どもにもなんと言ったらいいのか、悩んでいました。

だからこの言葉を聞いて、そういう考え方ってとても素敵だなと思いました。

小学校に行ったら、もっといろいろな子がいて、
今より楽しいこともあるだろうけど、悲しいこと、つらいこともあるかもしれない。
どんな方法でもいいから(立ち向かっても回避しても)、
それを乗り越えていける、強い子になって欲しいと、心から願っています。



あーちゃん、卒園おめでとう☆
小学校になっても、マイペースにがんばっていってね!
ママはいつでもあーちゃんの味方だよ^^



あ!そして、謝恩会の余興!
AKBと昭和時代踊ったのですが、練習の成果あり、
超盛り上がって大成功でした☆
笑いあり、涙ありのとっても思い出になる謝恩会になりました☆
関連記事
【 2012/03/26 】 子どもたち | TB(2) | CM(0)