FC2ブログ

わんだふる☆らいふ~HARUの子育て日記

夫婦2人+子ども2人+ワンコ1匹の生活です☆元気な娘達と、ワイワイガヤガヤ過ごしています!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

お手伝い~そらまめ編~

長女は夕飯のお手伝いが大好き!
次女も真似して大好き!

なので、毎日、今日は何のお手伝いをさせようか・・・と考えています。

もちろん時間のないときは
「今日お手伝いない?」と聞かれても、
「ごめん、今日はないから、明日お願いね。」
で終わるのですが。

だいたいレタスをちぎったり、きゅうりやにんじんの型押しをしたり、
お皿にトマトを何個ずつのせるとか、簡単なことから、
あとは卵を割って混ぜる、ハンバーグの形作り、餃子を包むなど、
ちょっと高度な?ことまで、なんでも楽しんでやっています♪

先日はそらまめの皮をむくのを手伝ってもらいました。

ちょっと固い皮をがんばってぱかっとむくと・・・・・

「わぁ~~~☆すごいねぇ~~!ふわふわして気持ちいいね~~!!」

と長女感激☆★☆

「お布団みたいね~^^」

と次女も一緒にニコニコ。

そらまめの皮の中って、なんであんなにふわふわなんでしょうね!
本当に不思議。
こんなのにくるまれてたら気持ちよさそう~!

長女は、一心不乱に皮むきしていました(笑)
次女は、なかなか上手にむけなくて、「ママ~して~」

で、お味はと言うと。。。
あんまり好きじゃなかったみたいですが(汗)
でも1個は食べてくれました。

子どもたちにとって嬉しいのは、

★ママのお手伝いが自分にもできたこと。
「ありがとう」「上手だね!」というと、とっても嬉しそうです♪

★新しい、面白い発見があったこと。
お手伝いをした次の日は、必ずと言っていいほど、
保育園の先生に昨日何をしたよ!!と自慢げに報告しています。


自分の目で新しい発見をたくさんしていってくれたらいいなと思います。

次は長女に子供用の包丁を買ってあげようかな♪



余談ですが、そらまめのお手伝いをしてくれた次の日、
長女が喜んでくれるかな?と思って、
「そらまめくんのベッド」
という絵本を買って帰ると、

第一声が
「それ、保育園で読んだことあるよ」でした。。。(泣)

ま、でもおうちにあっても嬉しいよね!
親子でお気に入りの絵本になりました。
関連記事
【 2010/05/26 】 子どもたち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL